歳をとってきたら、どんな体位(セックス)が良いのか?

歳をとってきたら、どんな体位(セックス)が良いのか?

年齢を重ねて、いよいよ中高年と言われる歳になりました。いや、初老とさせ中には言う人にいるかもしれません。

それほどまでに年齢を取ったきたわけですが、それでもセックスに関しては盛んな方だと思います。

というか、もっと若い女性と交わりたいですし、その一方で妻とも義務(?)のようなセックスを重ねる必要もあるわけです。

ところが、さすがに歳なのでしょうか、若い頃のように激しい愛撫セックスをすることが出来なくなってきました。

先日、年甲斐もなく、いわゆる駅弁の体位で、以前から付き合いのある会社の若い受付嬢としようとしたところ…、なんと腰をやってしまったのです。

これにはもう最悪な状況と言えるでしょうね。セックスをやっていてぎっくり腰なんて情けないやら恥ずかしいやら、その不倫相手にも向ける顔がありません。

「大丈夫?」と声を掛けるその子の顔は、もはや憐みの表情と言えるでしょう。

いい加減歳なので、今後は負担のないセックスでメイクラブしようと思っています。やっぱり正常位が一番でしょうかね。

でもあれも結構腰を使うんですよね。は~~~、それにしても情けない…。

チャットレディしてることを知られたくない

チャットレディしてることを知られたくない

彼氏や友達、家族にチャットレディの仕事をしてると平気で言える人は少ないでしょう。
ノンアダルトのサイトで働いているとしても、チャットレディのイメージはやはり男性相手にいやらしいことをしているというイメージが…。

そこでチャットレディのアルバイトをしていることを秘密にするためにいくつか工夫があります。
まずは、チャットをしているところを見られないということが大前提になってきますが。

サイトからの連絡はすべてメールできます。
そこでメールはフリーサイトの物を作り、普段使用するアドレスとは別の物を持ちましょう。

札幌 チャットレディ=『ちょこ』で決まり!

メールチェックの際はその都度IDとパスワードを入力するようにしましょう。
そしてPCの履歴を消去するのも忘れずに。
利益のサイトからたどって発見されることもありますし、家族や彼氏からチェックされるということもあります。

そして何よりも大事なのが知り合いにどうしても会いたくないなら、顔だししないことです。

世界は思う以上に狭いので、お客さんとして知り合いに会う可能性もあります。
顔だしNGでもできるサイトに登録すれば安全でしょう。

深刻な国際結婚問題

日本において問題視されている国際結婚があります。
それは、東北などの農家の嫁不足に絡む国際結婚です。

問題となっているのは、農村部の独身男性のところに嫁に行く
「お見合いツアー」なるものが存在しているということです。
これは、中国やフィリピン、台湾などの日本よりも経済的に貧しいところの女性を
お見合いさせるというもので、コレには仲介業者が絡んでいることが多いです。
中には、悪徳な業者も存在し、多額のお金を請求されることもあるようです。

悪徳業者に無理やりに結婚させられた夫婦は
結婚生活がうまくいかずに、離婚するケースが後を絶ちません。
また、仲介業者が絡んでいなくても、
出稼ぎや日本に滞在するために必要なビザを取得する目的のために、結婚する場合もあります。

国際結婚の離婚率は、はっきりとした統計は出ていませんが、4割とも5割とも言われています。
もともと、環境や文化、言語の違いがあるので、
国際結婚自体には、いろいろと問題点があります。
一見国際結婚というと響きはいいですが、よく考えてから結婚するようにしましょう。

国際結婚協会
国際結婚協会は安心・安全な国際結婚を支援!
itn-wedding.com

国際結婚の人気ブログ

世の中には、たくさんのブログが存在します。
調べてみると、国際結婚のブログも非常に多いです。

人気ブログランキングでは、国際結婚のカテゴリーがあるようで
ランキングの上位に来る国際結婚ブログは日々のアクセス数がかなりの数になっています。
それだけブログの内容が面白かったりするのですが、人々の国際結婚への憧れもあるようです。

国際結婚ブログを読んでいると、相手の国籍が、アメリカやヨーロッパだったりしますが、
やはり、一番多いのはアジア系のようですね。

国際結婚のいいところは、ハーフの子どもが生まれるところだと
口コミで書いている人がいました。
確かに、欧米などと国際結婚をすると目の色が違ったりしますが、
日本もアジア系なので、アジア系同士で結婚し、子どもができても
あまり変化がないのではないかという意見もありました。

さて、国際結婚にはいろいろと手続きがややこしいです。
しかし、確実に手続きしないと結婚できませんので、
1つずつステップを踏んで、書類をそろえていきましょう。

国際結婚の問題点

昔に比べると、国際結婚は珍しいものではなくなりました。
国際結婚で多い国は中国や、韓国、台湾などのアジア系が多いようですが
もちろん、アメリカやヨーロッパの方と結婚する人もたくさんいます。

国際結婚の問題点といえば、価値観の違いと、言語の違い、文化の違いでしょうか。
価値観の違いは、同じ日本人同士でもいえることですが、
うまくいっているときはなんとも思わなかったことが
一度ヒビが入ると、歩み寄ることが難しいようです。
当然、習慣や考え方が違うのでトラブルになるのは仕方がありませんが。

また国際結婚では言語の違いから、意思の疎通や話しあいをすることが難しいようです。
相手に自分の気持ちをうまく伝えられるかがかぎになるようです。

国際結婚をして、どちらの国に住むかによりますが
相手にあわすことになった場合は、ある程度のコミュニケーションができないと
ホームシックなったり、鬱になるという話もよく聞きます。

国際結婚では、いろいろと問題があるようで。離婚率もそれなりに高いのですが、
うまくいっている夫婦もたくさんいますので、
楽しく幸せになれるように、頑張っていきましょう。